読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路SEの子育てとかなんとか

三十路SE♂の子育て記録。2015年9月生まれの息子と妻と3人家族です。

【お出かけ】東京おもちゃ美術館

育児:お出かけ
またしばらく間が開いてしまいました。
保育園の入園式があったり(通い始めるのは4月中旬から)、おすわりが上手になったり、体重が10キロ到達したり(汗)、色々あるのでそのうち書くとして、、
今回はちょっと前のおでかけの話。
 
息子くんもだいぶ大きくなってきて、そろそろ沢山外にお出かけしたいお年頃(親が連れ出したいだけという説もあり)
先日、「楽しい」とベビーシッターさんにオススメされたという、東京おもちゃ博物館に行ってきました。

 
なお、ベビーシッターは「キッズライン」というサービスを使ってます。
友人がエンジニアとして働いてることから知りました。他のサービスに比べて安価だし、いい人とマッチングできればオススメです。
会社の福利厚生(ベネフィットステーション)でかなり安くなるのもポイント。

さて、東京おもちゃ美術館の方ですが、、
小学校を改築した建物?らしく、懐かしい感じの雰囲気です(写真撮り忘れ)
といいつつ、都会の小学校って狭いなあ、と思う田舎者。校庭が広くないのは、子どもには思いっきり外で遊んでほしいと思う親にとってはつらいものです。
 
料金などの案内。親子でちょっと安くなります。
f:id:us_key:20160323162721j:image
 
建物の全体はこちら。おもちゃ美術館だけではないんですね。
f:id:us_key:20160323162819j:image
 
で、今回は0〜2歳児とその保護者のみが入って遊べるというフロアへ。
たくさんの赤ちゃんが所狭しと遊んでて、入った瞬間きゅんきゅんしました(おじさんが書くとこわい)
 
息子くんも他の子に負けじと遊びます(しかし身動きはとれません)
ちなみに着いて早々ミルクをがふがぶ飲み、ちょいちょいゲーゲーしてました。ほんとすいません。
f:id:us_key:20160323162852j:image
 
フロアの中央辺りが中心に向かって緩やかなスロープになってました(アリジゴク的な?)
自力では進めない息子くんもずりずり滑ったり転がったり。それなりに楽しめたかな?
f:id:us_key:20160323162937j:image
 
木のちょっとした滑り台があったりもしたんですが、まだまだそこまでチャレンジはできず。
木のおもちゃがたくさんで、ころころばたばたしながらも安心して遊べる場所です。
はいはいやたっちができるようになったらまた遊びに行きたいなと。
広告を非表示にする