読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路SEの子育てとかなんとか

三十路SE♂の子育て記録。2015年9月生まれの息子と妻と3人家族です。

パンデミックな1ヶ月を乗り越え…

かなりごぶさたになってしまいました。

前の記事が延長保育が始まって1週間ちょっと経ったときだったので、それから約1ヶ月。

f:id:us_key:20160616222911j:image

おもちゃでご機嫌な息子くん。

 

前の記事で、延長保育が始まってからの息子の様子や家事の回し方について書きました。

記事の最後に、「両親とも風邪が…」的なことを書いたのですが、その後見事に延々と風邪が蔓延し続ける事態となり、5月いっぱい両親共に家で咳をしまくっているというなかなかの地獄絵図となりました。汗

 

一方息子くんも、保育園で流行っていた胃腸風邪を見事にもらい、しばらくお腹ぴーぴーの状態に。

1日様子を見てまた保育園に通って、を繰り返していたために、なかなか完治せず。他にも同じような症状になる子が多かったこともあり、保育士さんに「完全に治るまでできれば家で様子を見て下さい」と言われる事態となりました。

再度病院に行ってちょっと強めの薬をもらい、保育園を2日休んで様子を見て、ようやく回復。一安心でした。

発熱もなく、機嫌もずっと良かったので保育園に行かせてあげられないのはなかなか心苦しいものがありましたが、下痢にはやはり保育園は敏感ですね。

 

 バタバタな5月が終わり、両親も息子くんもようやく体調が落ち着きました。

それとともに、保育園であまり昼寝ができてなかった息子くんも結構長い時間昼寝できるようになってきたようです。

きっと慣れない環境で緊張して疲れが溜まってたのもあったんだろうなぁ。

 

ちなみに、保育園から帰ってからの生活ですが、家に帰ってからの1時間強の間に、離乳食、お風呂、ミルクと済ませてそのまま20時過ぎにねんねというリズムができつつあります。

この間まだ僕は家に着けていないこともあり、妻が猛烈な勢いで対応してくれてます。ありがたし。

3回食の練習のため、朝にも離乳食を食べさせようとしてよりバタバタなここ最近ですが、焦らずじっくりと息子くんと向き合っていけたらと思ってます。

広告を非表示にする