読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路SEの子育てとかなんとか

三十路SE♂の子育て記録。2015年9月生まれの息子と妻と3人家族です。

2017年の目標など

雑記

昨日別ブログの記事リンクはアップしましたが、改めまして今年もよろしくお願いします。

 

さて、年末年始は昨年に続いて帰省もせず自宅でのんびり過ごしていたのですが、あっというまに今日から仕事。早すぎる。。

息子くんは休日の6日間で言葉が増えたり真似っこが上手になったりと目に見えて成長していてすごいなあと驚く日々でした。

 

f:id:us_key:20170103234651j:image

着替え中のひとコマ。だいぶスラっとしたとはいえ、脚はまだまだむちむちです。

 

さて、年も明けたということで、子育て面での今年の目標を書こうと思います。

 

日常生活が安定的に運用できる体制作り

昨年は5月に妻が育休復帰してから、息子が頻繁に体調を崩してちょっと休みが多すぎました。おそらく夫婦2人で40日以上仕事を休んでます。無理な時は無理だけどファミリーサポート、キッズライン(ベビーシッターサービス)、実家ヘルプなど最大限活用して仕事を少しでも休まずに済ませられるようにしたいです。

とはいえ保育園を休まないといけない状況って上記のうち実家くらいしか預けられる先がないので、病児保育サービス(かなり高価)を利用するかどうか。。

極論を言うと、在宅勤務可能な企業への転職も検討するかなと考えています。転職できたところで最初から在宅勤務できるわけではないでしょうから理想論的な考えではあるのですが。

あとは、会社休むとかを別にしても、自分も妻も疲れやストレスを溜め過ぎないように、上記で挙げたサービスなどを躊躇することなく利用していこうと思います。

 

息子くんに色んな経験をさせる:月1はお出かけ

昨年、特に保育園に入ってからは息子くんの体調とか日常のバタバタに負けてなかなか休日に出かけることができてませんでした。実家への帰省以外は泊りの旅行は昨年3月が最後かな。

旅行とはいかずとも、日帰りでもちょっとした遠出を月1はするってのを目標にしたいなと思います。動物園やら水族館やらもまだ行ってないし行ってみたい。興味持つかは大いに疑問だけど。。(今のところ車、電車、アンパンマンが脳内の大部分を占めてそう。汗)

 

完全に育児寄りになってた状況から、仕事との両立へ

1点目と被りますが、去年は保育園を休むことが多く、何やかやで完全に育児寄りだったと思っています。仕事を優先できるような状況じゃなかったというか。

難しい面は多いですが少しでも仕事の比重を上げていけたらなと思っています。残業して時間的な比重を上げるという意味ではなく、精神的なところというか。多少の休みはともかく、頻繁に休むとやはり自分にしても同僚にしても業務のコントロールが難しくなるので、1点目をクリアすることで集中すべきときに仕事に集中できる状況を作りたいなと思っています。

 

難しいところではあるけど・・・

目標に挙げた3点は結局のところ、息子くんがいかに健康に保育園生活を送れるかにかかっていて、親としてできるところは家で息子くんの体調に気を配るとかしかないとこもあるのですが。。

ここ2か月くらいを見ると体調を崩すことは少なくなっていて、少しずつ体も強くなってきているのかなあとちょっと期待しているのですが、まあかかるときはかかるので。夫婦2人以外で頼れるところは最大限頼りつつ、日常生活で精いっぱいの状態から少しでも仕事・プライベートとも充実させていければなと。

広告を非表示にする