読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十路SEの子育てとかなんとか

三十路SE♂の子育て記録。2015年9月生まれの息子と妻と3人家族です。

里帰り中の息子のあれこれ共有手段

育児:ツール
相も変わらず妻と息子は妻の実家、私は自宅で一人暮らしという日々を過ごしています。
そんな寂しい日々の中で、如何にして息子に関するあれやこれやを共有しているのか、というお話。
 

息子の写真の共有:KAZOC 

Yahoo Japanが作っているアプリ。エコー動画の保存なんて機能もあるようですが、我が家では主に息子の写真共有目的で使用しています。

f:id:us_key:20151018195435j:image 

 タイムラインに投稿という形で1度に写真を最大5枚投稿できます。1日に何度投稿するかは気分次第。笑

当然ながらクローズドなSNSという形のアプリなのですが、このアプリはじじばば等、夫婦間以外にも複数人を招待することができます。

YahooのIDが必要になる、という点が若干面倒なのですが。

きょうだいのなかで初の出産だったということもあり、じじばばに加え、きょうだいも招待しています。

みんな我が子の姿にメロメロです。という妄想。

 

使い始めるときから問題視していたのですが、今後問題になりそうなのが、無料利用の範囲では写真が1000枚までしか投稿できないという点。

1日5枚だと200日。1年も持ちません。

まあそのうち投稿の頻度も減ってくるかななんて思ってるんですが、じじばばからクレームが来るかも知れないですね。汗

 

授乳やトイレ等の記録:子ある日記

育児日記をつけられるアプリ。こっちは夫婦間のみで使用しています。

f:id:us_key:20151018195459j:image

 スタンプを使って簡単に記録を残せます。

主に授乳、オムツ替えの記録と、気づいたことがあればメモ程度に記入をしています。現状ほぼ妻が記入。

ミルクのときは飲んだ量も記録しているんですが、日に日に飲む量が増えていて末恐ろしいです。。

簡単な内容でも日々の様子を知ることができると、離れて暮らしてる身としては嬉しいものです。これほんとに。

 

こんな感じで息子の情報を共有してもらいつつ、週末はSkypeで息子の姿を見ながら会話したりしています。

離れて暮らすのもあと2週間。またまだ寂しい日は続きますが、妻と息子が帰って来る日を楽しみに、こちらはこちらで受け入れ準備を進めたいと思います。部屋の掃除とかね。やばし。

広告を非表示にする